ストレスでお酒を飲み過ぎてしまうので量を減らしたい・・

お酒ヒーリング

ノラジカヒーリング(ずっと無料)参加者の方からいただいたご質問

 

こんにちは!
ノラジカルヒーリングすごいです!

いつも土曜日に参加させていただいていました。

土曜日だけはぐっすりできていてすごいなと感じていたのですが、今回はじまった水曜日は卵巣と腎臓にダイレクトな感じでびっくりでした。

甲状腺と卵巣機能が低下しているようでした。
ただ、病院で何度再検査しても異常はないということが三年以上続いていました。

ノラジカルヒーリングの翌日、何か月も無かった生理がはじまり、腎臓の方は翌日軽さを感じました。

更年期、ストレスでアルコールも結構摂取してしまうので、今日の肝臓のノラジカルヒーリングはとても有難いです。

恥ずかしながらアルコールの量が異常です。減らす方法があれば教えて頂きたいです。誰にも相談できません。

※遠隔ヒーリングの効果には個人差があります。

 

ノラジカヒーリングとは?

 

菊地からの回答

 

お答えします。

 

>恥ずかしながらアルコールの量が異常です。減らす方法があれば教えて頂きたいです。誰にも相談できません。

 

ご感想ありがとうございます。
とても励みになります<(_ _)>

 

さて、アルコールについてですが、急にお酒を減らそうとすると、大きなストレスがかかるでしょうし、場合によっては、リバウンドのような感じでさらに量が増えてしまうかもしれないので、ちょっと違った視点から考えてみましょう。

 

東洋医学は病気には意味があると考えるのですが、それと同じように人間のネガティブな行動にも、僕は何かしらの意味があるのではないかと思っています。

 

お酒を沢山飲んでしまうということに関してだって、それがストレス発散になっている部分は十分あるわけですから、意味はあるわけですよね。

 

それに、本質的な問題はお酒を飲むこと自体にあるわけではなく、お酒を沢山飲んでしまうところにあるわけで、その原因はやっぱり「ストレス」にあるはずです。

 

つまり、アルコールの量を減らすためには、少しでもストレスを減らしていくことが本質的な改善策になるのではないかと思います。

 

では、ここからは僕が考えるストレスを減らすための方法をアドバイスさせていただきますね。

 

ストレスを減らすためのアドバイス

 

まずはとにかく、「二人三脚ヒーリング・べーシックと「ノラジカヒーリング」を定期的に受けてください。

 

これらのヒーリングを受けることで、アルコールによって消耗した臓器のケアになりますし、瞑想の効果もあるのでストレス軽減にもなります。

 

それと、無理のない範囲(週に一回でも二回でも)結構ですので、半身浴や湯たんぽで胃腸や肝臓、腎臓などの血流を改善し、アルコールの負担を軽減してあげる機会を作ってあげましょう。

 

〇半身浴と湯たんぽによるセルフケアについての記事↓

 

 

 

そして最後に、アルコールを沢山飲んでしまう自分についての捉え方ですが、個人的には「そういう自分を否定しない」ことが大切だと思っています。

 

なぜかというと、お酒を飲み過ぎてしまう自分を責めること自体が「大きなストレスを生む」からです。

 

これって悪循環になるんですよね・・

 

お酒を飲む→自分を責める→ストレスがたまる→ストレス発散のためにお酒を飲む・・

 

こんな感じで。

 

ですので、ストレスを軽減するためにも、自分を責めることはほどほどにしたほうがよいのではないかと思います。

 

とはいっても、やっぱり多少の罪悪感は出てしまうはずなので、その罪悪感を減らすためにも、「お酒は飲んじゃってるけど、ちゃんと内臓のケアはしてるからまあいいか」と思えるような免罪符的な行動が重要になってきます。

 

その免罪符的な行動として、「二人三脚ヒーリング・べーシックと「ノラジカヒーリング」や、ご紹介した半身浴や湯たんぽによるセルフケアを試していただくとよいかと思います。

 

ちなみに、全身の血流を劇的に改善させる呼吸法によるセルフケアもあります↓

 

依存的になりやすい人は・・

 

個人的に感じるのは、お酒とか甘いものとか、いろいろなものに依存してしまう人は、「頑張り屋」の人が多い気がするんです。

 

いろんなことを我慢したり、頑張ってるからこそストレスがたまりやすく、そのストレスを発散するために何かに依存したくなるのではないかと。

 

そういう意味では、極端な意見かもしれませんが、お酒を飲むことだって、ある意味、頑張ってる証拠ともいえるのかもしれません。

 

ですので、必要以上に自分を責めるのではなくて、頑張り屋で我慢してしまうことが多く、ストレスをためやすいご自分の性質をとりあえず受け入れてあげることも大切だと思います。

 

そういうやさしい気持ちを持つだけでもヒーリングが起きることもありますし、当然ストレスの軽減にもつながりますからね。

 

話をまとめますと、お酒を飲むこと自体が悪いのではなく、飲み過ぎることが問題。

 

そして、飲み過ぎてしまう原因はストレスなので、ストレスを減らすこと、そしてそれと同時に、内臓の負担を軽減するケアを行うことが必要。

 

ということかと思います。

 

おそらく、ご自分の性質を受け入れつつ、内臓のケアをしていくと、だんだんストレスが減っていくはずですし、それにともなって自然とお酒の量も減ってくると思いますよ。

 

ということで、陰ながら応援しておりますので、ヒーリングの参加者のみなさんと一緒にがんばっていきましょう。みんな見えない「気」でつながってる仲間みたいなものですからね~

 

〇注意

これはあくまでも、質問者の方に対しての回答です。
「重度のアルコール中毒」の方などには当てはまらないことも多いかと思いますので、その点はご注意ください。

 

日々、心と身体に向き合うプロのセラピストに無料で質問することができます

 

「二人三脚ヒーリング」に無料登録していただくと、ヒーリングに関する質問はもちろん、今回のようにヒーリング以外の心や身体についてのさまざまな質問にも回答させていただいております。

 

〇ご質問に関する注意点

 

ご質問の内容と回答については「実名を伏せて」、メルマガで送る音声か文章でシェアさせていただくことがございます。

 

私の知識が追い付かないことや、あまりに個人的な内容で、共感できる人が少なすぎると判断した質問などにはお答えできない可能性もあります。