遠隔ヒーリングを受けても体感や効果を感じなかったあなたへ

遠隔ヒーリング効果感じない

遠隔ヒーリングを受けても、「効果を感じることができなかった・・」「体感することができなかった・・」という方も少なくないと思います。

 

単純に術者の技術の問題が原因であるケースもありますが・・
実は、遠隔ヒーリングを受ける側の感受性の問題が関係していることも少なくありません。

 

気感について

 

気功の世界には「気感(きかん)」という言葉があります。

 

これは、気を感じる感受性のことで、気感が強い人ほどはっきりと気を感じることができるとされています。

 

ただ、一般的に気感を高めるためには、それなりに訓練が必要だと言われています。

 

代表的なのは「脱力(リラックス)」する練習です。

 

脱力(リラックス)することが遠隔ヒーリングの効果を体感するコツ

 

まともな気功師やヒーラーは徹底的に脱力(リラックス)の練習をするのですが、力が抜ければ抜けるほど、一般的に、気感も強くなっていくと言われています。

 

なぜなら、気という繊細な情報をキャッチするためには、適度にリラックスしつつ、身体の感覚に意識を集中できる状態を作ることが大切だからです。

 

裏を返すとそれは、精神的にも身体的にもガチガチの状態だと、繊細な気の情報を体感することはなかなか難しいわけですね・・

 

でも・・リラックスするのは難しい・・

 

とはいえ、遠隔ヒーリングの効果を体感するために「リラックスしましょう!」と言ったところで、前述したように、僕ら気功師でさえ、訓練によってだんだんリラックスできるようになるわけでして・・

 

そう簡単にできることではないんですよね・・

 

でも、あきらめる必要はありません。

 

リラックスするのが苦手な人でも、遠隔ヒーリングの効果を体感できるおすすめの方法があるのです。

 

手前味噌で恐縮なのですが、その方法とは、新しい仕組みの参加型・遠隔気功「二人三脚ヒーリング(ずっと無料)」です。

 

リラックスが苦手な人でも、遠隔ヒーリングの効果を体感しやすい二人三脚ヒーリングとは?

 

おそらく、このヒーリングであれば、かなりの確率で、あなたも遠隔ヒーリングの効果を体感できるのではないかと思います。

 

二人三脚ヒーリングとは、「施術者」と「参加者」の二人が、空間を超えて協力し合うことで作り上げる新しい発想の参加型ヒーリングです。

 

具体的には、ヒーリングの参加者が自分で自分の身体に「手当て」を行い、その効果を補強するために、気功師の僕が離れた場所から遠隔ヒーリングを行う形になります。

 

二人三脚ヒーリングの仕組みをイメージしやすいようにマンガを作りました。

 

これは実際に体験してみるとおわかりいただけると思うのですが、自分で自分の身体に手を当てながら遠隔気功を受けると、自然と身体の力が抜けて、かなりリラックス状態になるのです。

 

リラックスできるとどうなるでしょう。

 

そうです、先ほどもお伝えしたように気を感じやすくなるのです。

 

ですから、通常の遠隔ヒーリングを受けても効果を体感できなかった方でも、二人三脚ヒーリングであれば、効果を実感しやすくなるのではないかと考えています。

 

二人三脚ヒーリングを受けた方からいただいたご感想を紹介します

 

土曜夜のヒーリング、ご招待ありがとうございます。
とても敏感とはいえない我が身にも、確かにエネルギーが届きました。
とても不思議な体験でした。

開始時間に準備万端とはいかず、急いで布団に入ったのが23:01、
直ちに皆さんの体験談のような腹部の活動を感じ始め、
その具合を楽しく味わっておりました。

あるところでピタリと静まりかえり、
ハッとして時計を見ると、ちょうど23:15でした。

お腹の活動は即ちヒーリングの波によるものであったと、
その威力をまざまざと感じました。

※遠隔ヒーリングの効果には個人差があります。

 

ご自分では「あまり敏感なほうではない」と書かれていますが、そのような方でも強い体感を得ることができています。(他にも沢山のご感想・体験談をいただいております)

 

ということで、これまでいろいろな遠隔ヒーリングを受けても、体感や効果を感じることができなかった方でも、もしかすると二人三脚ヒーリングであれば、何かしらの体感を得られるかもしれませんので、ご興味がある方はお気軽に参加してくださいね。

 

ずっと無料の遠隔気功・二人三脚ヒーリング参加者募集中