無料の遠隔ヒーリング・二人三脚ヒーリングの特徴とは?

できれば健康的な生活習慣を身につけたいけれど・・
はじめの一歩がなかなか踏み出せない・・

 

そんな風に感じている方も少なくないのではないでしょうか?

 

世の中には「健康のために絶対取り組んだほうがいい!」とされる、さまざまな健康習慣があります。例えば

 

〇運動をする

 

〇食べるものに気をつける

 

〇食べ過ぎない

 

〇睡眠の質を高める

 

といったものですね。

 

こういった健康習慣が効果的であることは間違いないのですが、いざ取り組もうすると・・

 

面倒くさそう・・、辛そう・・、難しそう・・意外とお金がかかりそう・・

 

といった「心理的なハードル」を感じてしまう方が多いのではないかと思います。

 

「健康に気をつけたほうがいい」ことはわかっていても、生活習慣を変えるのって、誰にとってもかなり難しいことですからね・・

 

とはいえ「人生100年時代」を生きている私たちにとって、できるだけ長く健康を維持するためのケアに取り組むことは、お金を稼ぐよりもはるかに重要なものであることは間違いありません。

 

お金があっても、重い病気で動けなくなってしまえば、使う機会も減ってしまいますからね・・

 

そこでこのサイトでは、心と身体の健康に意識を向ける「はじめの一歩」を踏み出していただくキッカケとして、ご自宅で簡単に、面倒くさくなく、ずっと無料で参加できる「まったく新しい発想の健康習慣・二人三脚ヒーリング」を提案しています。

 

それでは、運動したり食生活を変えるよりも簡単に取り組めて、ストレスや内臓機能の改善にも適していて、誰でもゆる~く、気軽に取り組める「二人三脚ヒーリング」について、これから詳しくお伝えしていきたいと思います。

 

ずっと無料の遠隔ヒーリング「二人三脚ヒーリング」の特徴とは?

 

二人三脚ヒーリングとは、「あなた」と私が、協力し合うことで作り出す新しい仕組みの「参加型」遠隔ヒーリングです。

 

毎週、定期的に開催している無料ヒーリングですので、無理のない範囲で習慣化していただければ、心と身体のリズムが整いやすくなり、今よりも健康的なライフスタイルに近づくことができるはずです。(うまくいけば、病気も逃げ出していくかもしれません)

 

儒教の創始者であり、中国の思想家、哲学者として知られる「孔子」(死後、弟子たちによって作られた論語が有名ですね)がこんな言葉を残していますが。

 

人の本性は皆ほとんど同じである。違いが生じるのはそれぞれの習慣によってである。

 

人生は「日々の習慣の積み重ねによって作られています」ので、二人三脚ヒーリングという、まったく新しい健康習慣を身につけることで、生活の質、人生の質を高めるキッカケにしていただければ幸いです。

遠隔ヒーリングとは?

 

遠隔ヒーリングとは、何かしらのエネルギー、もしくは情報を、物理的に離れた場所にいる相手に作用させることで、依頼者の心や身体にポジティブな変化を起こすことを目的とした技術のことを指します。

 

「遠隔療法」「遠隔治療」「遠隔施術」といった言葉で呼ばれることもあり、それを行う個人や団体によって、その方法論、考え方は大きく異なります。

 

一般的には、かなり胡散臭く、あやしい技術ですが・・常識外れの技術だからこそ、常識を超えた体験を提供できるのではないかと考えています。

 

これまでの遠隔ヒーリングと何が違うのか?

 

これまでにも、気功師やヒーラーと呼ばれる人たちが、「一方的」に働きかける種類の遠隔ヒーリングは沢山ありました。

(例えば「レイキ」や、「新月や満月」や「天使」「引き寄せ」といったキーワードがよく使われるスピリチュアル系の遠隔ヒーリングなどがあります)

 

そういった従来の遠隔ヒーリングとは根本的に発想が異なる二人三脚ヒーリングの特徴は、術者である私と参加者の意識が「双方向的」にシンクロすることでヒーリングを生みだすというところにあります。

 

 

「協力してヒーリングを作り出す」なんて言葉を聞くと、「なんだか難しそう・・」「私にできるだろうか・・」と感じる方もいるかもしれませんが、心配しないでください。

 

参加者の方々にやってもらうことはとても簡単です。

 

こちらで身体の部位を指定しますので、その場所に手を当ててもらうだけです。

 

あとは、従来の遠隔ヒーリングの受け方と同じです。

 

私が離れた場所から、遠隔気功で参加者の心と身体に働きかけていきますので、参加者は、自分で自分の身体に手当てをしながら、その遠隔気功を気楽にリラックスして受けてもらうだけです。

 

つまり、参加者の「手当て」と、私の「遠隔気功」の効果をシンクロさせることで、まさに「二人三脚」で共同作業的にヒーリング現象を起こすわけですね。

 

本当にとても簡単なので、お子さんや高齢者の方にも無理なく参加していただいております。

 

いただいたご感想・体験談

 

いただいたご感想を一部抜粋してご紹介します。


〇父はもう83歳の高齢者なのもあり、毎晩眠りが浅くてぐっすり朝まで寝ることはないらしいのですが、毎週土曜日だけはヒーリング効果で朝までぐっすりだそうです。
家族皆で驚きました‼️(笑)

 

〇ヒーリングを受けて不眠症の私が昨日はぐっすり眠れました。まだ眠いです。

 

〇最近、眠りが浅い日が続いていましたが、深く眠れた体感がありました。朝の4時に目が覚めましたが、体はスッキリです。
また、便秘も続いていましたが、先週今週と、日曜日の朝は快調です!

 

〇3月からあった7センチの卵巣腫瘍が今日病院で見てみたら、消えていました。
ただ、また、どんな形で出てくるかわかりませんし、ヒーリング、習慣になってきていますし、とても気持ちがいいので、これからも続けます。

 

〇最初は眠くなる気配はなかったのですが、段々リラックスをしてきて、気づいたら寝ていました。育児のため、1時間後には起きましたが、疲れが取れて疲労回復した感じがしました。

 

〇これ、かなり心地よいです!
15分間は意識があるのに全く別の世界にいるような感覚です。先週はブルーとグリーンの入り混じった光がずっと見えていて(目を瞑ったままでしたが)、お腹を抑えていた左手は、肘から手首にかけて電気が流れているようでした。


※遠隔ヒーリングの効果には個人差があります。

※ここでご紹介できなかった感想も沢山ございます。ご興味がある方は、2種類あるヒーリングの詳細ページの「一番下」にまとめてありますので後ほどご確認ください。

二人三脚ヒーリングが生まれたキッカケ

 

ごあいさつが遅れました。

 

私は二人三脚ヒーリング考案者の菊地勇介と申します。

 

東京の代官山で「手当て整体 菊地屋」という気功整体院の代表をしております。

 

 

この業界に入ってから約15年、独自に考案した施術法やセルフケアのアイデアをもとに、沢山のクライアントさんと向き合ってきました。

 

おかげさまで、いただいたご感想、喜びの声は「300件」を超え、エッセイに取り上げてもらうこともありました。

 

 

それなりに順調にやってきたつもりでしたが、「コロナウィルス」の問題が起こったことで状況が一変しました。

 

まともに営業することができなくなり、これまで定期的にお越しいただいていたクライアントさんに施術することが難しくなりました・・

 

そんな中で、「施術を受けたくても受けられない」状況になってしまったクライアントさんはもちろん、世の中の状況が一変し、不安やストレスで消耗してしまっている沢山の方々に対しても、「何かできることはないだろうか?」という想いが強くなり、それがキッカケで生まれたのが二人三脚ヒーリングです。

 

なぜ、ずっと無料なのか?

 

先述したように二人三脚ヒーリングは、コロナウィルスの問題が起こったことで「自然発生的に生まれたもの」といえます。

 

そもそものキッカケが、ある種、チャリティー活動的なものなので、できるだけ無料で提供し続けていくことが自然なのではないかと思いまして、思い切って「ずっと無料」で参加できるヒーリングにしようと決めました。

 

ただ・・

 

このヒーリングは、コロナウィルス関連の不安やストレスで消耗している方々を支援するために生まれたものですので、コロナウィルスの問題がある程度収束すれば、回数は減らすつもりです。

 

ですので、「二人三脚ヒーリング・ベーシック(土曜23時)」と、そこから派生した「ノラジカヒーリング(水曜23時)」の2種類のヒーリングに毎週無料」で参加できる今のうちに、登録しておいたほうがお得かもしれません。
(それぞれの詳細ページのフォームから無料登録できます)

 

※とはいえ、回数は減ったとしてもこの先もずっと、最低でも月に1回程度は、無料でヒーリングに参加できる機会は残しておくつもりですので「ずっと無料」という言葉に嘘はありません。

 

地味だけど、ほんとはすごい「手当ての力」

 

 

二人三脚ヒーリングの特徴は、参加者の「手当て」と私の「遠隔気功」の効果が、双方的にシンクロして相乗効果を生み出すところにありますので、「手当て」と「遠隔気功」それぞれの仕組みについて説明していきたいと思います。

 

まずは「手当て」についてです。

 

私たちの身体には、どこかに不調が出ると、無意識的にその部分に手を当てることで症状を緩和しようとする「自己調整システム」が備わっています。

 

例えばあなたも、ケガした場所をさすったり、目の疲れを緩和させようと目頭やこめかみをマッサージしたりなど、日常的に「自分で自分に手当てを行っている」のではないでしょうか。

 

こうした一連の行動は、基本的に無意識に行っているものなので、その行動が「重要な意味を持っている」とはなかなか考えにくいかと思います。

 

しかし、無意識的な行動とは、私たちの潜在意識やDNAなど、深い部分に書き込まれた本能的なものと言えます。

 

精密なシステムである身体が、わざわざそこまでして手当てという自己調整システムを採用しているのですから、手当ての有効性は、私たちの身体が保証してくれているようなものです。

 

筋肉を意識すると、筋トレの効果が飛躍的に高まることはよく知られていますが、手当てもそれと同じように、「意識的に行う」ことで誰でも簡単にセルフヒーリングができるようになります。

 

悲しい時、背中をさすってもらうと「不思議と気分が楽になる」ものですし、生命力が強い人と握手すると「なんとなくエネルギーをもらえる気がする」のです。

 

つまり、私たちの手には既に「癒しの力が備わっている」ものなのです。

 

私の目標

ちょっと話が逸れますが、今後の私の目標は、二人三脚ヒーリングを通して、「手当て」という人類最高のセルフヒーリングツールについて多くの人に知ってもらうことです。

 

お金もかからず、どこででもできて、特殊な才能も必要としない「手当て」で、自分で自分の心と身体をケアするような文化を世の中に発信していきたいと思っています。

 

医師や私たちのような施術家に頼る前に「自分でできることが沢山ある」こと、そして「手当てのものすごい可能性」を知ってもらうキッカケになれば幸いです。

 

遠隔ヒーリングなんて嘘っぽい?怪しすぎる?

 

とはいえ、いくら「手当て」が有効な自己調整システムとはいっても、ヒーリングの経験がない一般の方が手当てを行っても、誰でもすぐに高い効果を出せるとは限りません・・

 

そこで思いついたのが、物理的に離れた相手にも空間を超えて影響を与えることができる遠隔ヒーリングによるサポートで、参加者が行う手当ての効果を倍増させるという、これまでに無い新しい仕組みでした。

 

サポートの内容は、第一に、手から気が出やすくするために、参加者の意識が変性意識(トランス)状態になるように働きかけていきます。

(通常の意識状態では、ヒーリングはうまくいかないのです)

 

第二に、自分で自分に手を当てることができない状況の方もいると思いますので(既に寝てしまっていたり、仕事や育児、家事などで多忙だったり・・)、そのような方々にもヒーリングを起こすために私が気を送っていきます。

 

さて・・

 

これまで、さも当たり前のように遠隔気功について語ってきましたが、ふつうに考えれば「遠隔気功なんて怪しい・・」「胡散臭い・・」と感じるのが健全な反応だと思います。

 

私も自分が遠隔気功の訓練を始める前は、完全に怪しいオカルトだと思ってましたしね(笑)

 

正直なところ今でも、どんな原理で離れた相手の心と身体に変化を与えられているのか?

 

その仕組みは全く解明できていません・・

 

ただ、原理がわからなくても、遠隔気功という技術は問題なく使えるのです。

 

イメージとしては、仕組みがわからなくても車を運転できるのと同じような感じでしょうか。

 

ふつうに考えても、科学的に考えればなおさら、遠隔ヒーリングが明らかに常識からかけ離れた技術であるということは十分理解しているつもりです。

 

しかし、「気」の文化には数千年の歴史があり、こういった不思議な技術は、これまで淘汰されることなく脈々と受け継がれてきたものであることも事実です。

 

ふつうに考えれば、明らかに嘘くさい技術でしょうが、「事実は小説よりも奇なり」という言葉もありますし、常識外れの技術だからこそ、常識を超えた体験を提供できるのではないかと考えています。

 

とはいえ、こればかりは実際に体験してもらうしかありませんので、↓下の2種類の無料ヒーリングの詳細ページをご覧いただき、ご興味を持っていただけるようでしたら、お気軽に参加していただければと思います。

 

(※登録後、「自分には合わない・・」と感じた場合は、いつでもお気軽に解除してもらって大丈夫です。メルマガの解除と同じで簡単です!)

 

腸がゴロゴロと動き出す感じ。強い眠気。頭がぼ~っとする感じ。意識がつながっている感覚。ズシっと身体が重くなったような感じ(または軽くなる感じ)。温かい(冷たい)感じ。電気的なビリビリした感じ。色や音を感じたりなど、不思議な感覚を得られるケースも少なくないので、是非、そういった体験を楽しんでもらえたらと思います。

 

なぜオレンジなのか?

お気づきのように、このサイトのシンボルは「オレンジ」です。

 

個人的にオレンジの色や形が「元気の象徴」のように感じていたので、「ヒーリングの参加者の方々にどんどん元気になってもらいたい」という想いを込めさせていただきました。

 

ちなみに、オレンジの実の花言葉は「美しさ」と「優しさ」らしいです。

 

2種類の無料遠隔ヒーリング

「二人三脚ヒーリング」という言葉は、参加者の「手当て」と、私の「遠隔気功」の効果をシンクロさせることで、まさに「二人三脚」で共同作業的にヒーリング生み出す「仕組みの総称」です。

 

そして、二人三脚ヒーリングには、「ベーシック」と「ノラジカ」の2種類のヒーリングがあり、「精神面のケア」に特化しているベーシックと、「脳や内臓のケア」に特化しているノラジカは、両方合わせて受けることで、相乗効果が生まれるようにデザインされています。

脳の「前頭前野」のヒーリングで不安やストレス、イライラや怒りをコントロールできるようになりたい方や、胃腸の疲れ、睡眠の質や免疫力を改善したい方におすすめの「ベーシック

子宮や卵巣の病気、自律神経やホルモンバランスの乱れ、脳、卵巣、腎臓、肝臓の機能を高めたい方におすすめの「ノラジカ

無料の遠隔ヒーリングに参加する(登録する)方法

 

ベーシック」。「ノラジカ」それぞれのページの下のほうに無料登録フォームを設置しておりますので、ヒーリングの効果や特徴をご確認いただきつつ、お手数ですがそちらからご登録ください。